起業家の僕がいまさらブログはじめる3つの理由

未分類

ここ1ヶ月くらいずっとブログをはじめようかどうか迷っていたのですが、ついにスタートすることにしました。

なぜブログをはじめようと思ったのか、最初の記事では、その理由についてお話します。

「個人の時代」に向けての準備

僕は3ヶ月前からTwitterを本格的にやり始めました。

結果、3ヶ月でフォロワーを5,000人近く増やすことができたのですが、なぜTwitterを再開したかというと、これから「個人の時代」が来る、と思ったからです。

正しくいうと、個人の時代は、もともと僕が起業をした2012年くらいから来る来るといわれていたのですが、ここにきてオンラインサロンやTwitter、Polca、Youtube、note、BASE、Voicyなど急速にインフラが整いつつあり、2018年に来てついに本格始動し始めたな、という感覚です。

この個人の時代に向けて、Twitterだけをやっていれば良いはずはなく、できる限り幅広くやっていこう、といううちの一つがブログです。

ブロギルのみんなが楽しそうだった

僕はいまイケダハヤトさん主催のブロガーズギルドに入っているのですが、そこでたくさんのブロガーの方々とお友達になりました。

実際にはほとんど会ったことはなくて、オンライン上のやり取りだったり、オンラインラジオを聞いたりするだけです。

それでも皆がイケハヤさんの元、日々ストイックにブログを書いたり、それで売上が上がったとか、こういうノウハウがあるよ、とかやり取りをしているのをみて、楽しさそうだな、と思ったのが大きいです。

ぼく
ぼく

楽しそうなところにはついつい首を突っ込みたくなっちゃうよね〜

SEOの知識をつける

僕は会社でNICOLYという美容医療のサイトを運営しているのですが、8月のコアアルゴリズムのアップデートなどで流入が大きく上下動しました。

流入の大部分を検索エンジンに頼っていることもあり、できればもっとSEOの理解を深めたいな、と思っています。

いまはSEO対策だけやっていれば勝てるような時代は終わっており、ソーシャルで言及されたり、氏名検索が多かったりしないと、結果SEOでも勝てないようになっていますが、その肌感覚をこのブログでつかめたらな、という狙いもあります。

毎日更新を目標にブログスタートします

本業がブロガーなら一日3本は最低でも書くべきだと思いますが、基本的に会社のことでてんてこ舞いなので、気のむくままに更新していくつもりです。

とはいえ、イケハヤさんも行っていたように軌道に乗るまでは物量が必要なので、できるだけ毎日ペースで更新出来たらなと思ってます。

まだ全然方針なども固まっていませんが、続けていくうちに見えてくるものがあるでしょう。

 

コメント