空き時間を有効活用する音声コンテンツの使い方

未分類

最近音声型のコンテンツにハマっています。

今回は僕が普段どんなタイミングで音声型のコンテンツを使っているかをご紹介します。

お風呂に入っているときにVoicy

お風呂で湯船に使っている時間、頭や身体を洗っている時間、ゆっくり思考にふけるのもよいですが、最近はiPhone(防水)を持ち込んでVoicyを流すのにハマっています。

とくにイケハヤさんのVoicyを聞くことが多いんですが、全部で15分くらいなのでお風呂の時間と丁度いいんですよね〜。

イケハヤさんもVoicyは楽しんで息抜き、といっているだけあって、重すぎないのもまた良いです。

iPhoneの音量をMAXにすれば意外と頭洗ってたりしても聞くことができます。

通勤時間でYoutube

僕は自宅からオフィスまで30分ほどあるのですが、その時間はYoutubeを聴いています。

ここでもイケハヤさんのYoutubeチャンネルをみたりしています。

https://www.youtube.com/user/nubonba

お風呂場だと閲覧型のYoutubeはあまり向いていないので、Youtubeは通勤中などの時間があるときがおすすめです。

息抜きにブロギルラジオ

イケハヤさん主催のブロガーズギルドではDiscordというサービスをコミュニケーションツールとして使っているのですが、Discordにはオンラインラジオ機能がついています。

オンラインラジオ機能とは誰でもラジオ配信することができる機能で、よくブロギル内の参加者が自由にラジオ配信しています。

僕はよくしゅうへいさんのラジオを聞くのですが、チャットルームでリスナーと話ながらラジオを聞くのは楽しいですよ。

しゅうへいさんは毎日2時に配信と時間を決めてくれているので、仕事の休憩時間に併せて聴いています。

音声コンテンツは今後普及していくのか

ご紹介したように、いままで音声コンテンツは音楽くらいしか聞いていなかったのですが、ここにきて急激に自分の生活の一部になってきています。

今後、Alexaの普及や、個人の時代の本格化(発信者の増加)などの世の中の流れを受けて、より音声コンテンツが普及していくことになるかもしれません。

僕自身もいまはリスナーの立場ですが、いずれ発信してみようかな、と思っているところです。

 

 

コメント