ツイッター飲み会のすすめ

未分類

昨日はツイッターで出会ったボクシルの上田さん(@keita_ueda)からお誘いを受けて、ツイッターを頑張っているIT業界の人たちで飲んできました。

これが想像以上に盛り上がり、2次会はカラオケでツイッターのライブ配信まですることになって、大変楽しかったので、その理由をご紹介したいと思います。

初めましてなのに最初から友達感

僕も6人中3人は初めましての人たちだったのですが、ツイッター上ではお見かけしたことがあったり、フォローしていた人たちだったんですね。

なので最初から少し相手の事をわかっている状態から話初められるので、全然初めてお会いした感じがしませんでした。

最初のアイスブレイクや緊張も特になく、すぐに盛り上がっていったので、やはり事前にある程度知っているというのは大きいな、と思いました。

ツイッターという共通話題ですぐ盛り上がる

全員ツイッターのフォロワー1,000人以上いる猛者ばかり。

しかもここ数ヶ月で伸ばしてきた人たちばかりの飲み会でした。

そのおかげもあって、共通話題のツイッターで大盛り上がり。

僕も「檜垣さんのツイートを参考にしたら一日でフォロワー300人増えたんですよ!」なんてゆてもらえて嬉しかったです。

さらに「政治のことはつぶやかないようにしてる」「別垢はつくらない」などみんなのツイッター運用の考えをしれたので、僕自身も凄く参考になりました。

思いつきのライブ配信で500人が視聴

さらに会の途中で「ライブ配信をやりたい」という話になり、ツイッターでライブ配信をやってみたんですね。

で、僕が配信して、みんなに拡散してもらったのですが、ツイッターのフォロワーが合計で1万人以上いるので、すぐ視聴者が増えて合計で500人以上が視聴してくれました。

視聴者の方からも質問などを頂いたり、それに答えたりして、単なる6人の飲み会が一気に楽しくなりました。

1次会は飲み屋で配信して、2次会ではカラオケで配信したのですが、圧倒的にカラオケのほうがよかったですね。

静かだし、iPhoneを置く場所もあるので、今度から配信する際はカラオケ一択だな、と感じました。

終わったあともツイッターでつながっていれる

しかも最高なのは、飲み会が終わったあともツイッターでつながっていられることですよね。

飲み会が終わった直後にすぐみんな感想をつぶやいていました。笑

ビジネス上の飲み会って、会って盛り上がるんだけど、Facebookで友達申請して、そのまま終了って人めちゃくちゃいると思うんですよね。

でもツイッター飲み会だと、その後、その人の事をフォローして追いかけることができるし、リプやfavなどで気軽に絡めるので、人間関係が続きやすいんですよね。

またそのやり取りを見て、お互いのフォロワーが増えていったりもするので、良いことしかないです。

結論、ツイッター飲み会は最高

ということで、本当に良いことしかなかったツイッター飲み会。

僕もランチで50人以上お会いしているのですが、こんな感じで飲みにいったことはなかったので、改めてツイッター飲み会めっちゃいいな、と思いました。

また新しいメンバーでツイッター飲み会やってもいいし、みんなのフォロワーが増えてから飲み会してもまた違う視点で語れそうですね。

終わり際に「社会人になってからなかなか友達ってできないから、ツイッター最高だよね」といったら、みんなめちゃくちゃ共感してました。

ツイッター飲みは最高なので、ぜひ皆さんもやってみてください。

 

 

コメント