【実績公開】ウェルスナビで2年で300万円運用してみた

未分類

こんにちは、起業家ひがきです。

会社の経営者たるもの個人の資産管理は当たり前。

でも細かな株の動きをチェックするほどの時間はない。

僕も簡単に資産運用をできるサービスはないかな、と考えていました。

そんな時に出会ったのがロボアドバイザーのウェルスナビ

いまや預かり資産1,000億円を超えるサービスですが、僕はリリースから4ヶ月後に100万円、7ヶ月後にさらに200万円、総額300万円を投下して2年に渡り運用してきました。

今回は2年間ウェルスナビで300万円を運用した結果をご紹介していきます。

ウェルスナビ開始時期と金額

僕がウェルスナビを開始したのは2016年11月。

サービス開始が2016年7月なので、かなり早い段階で開始をしたほうだと思います。

そのときの投下金額が100万円で、調子が良かったためその3ヶ月後にさらに200万円を投下しています。

ウェルスナビ上の預かり資産(元本)

  • 2016年11月:100万円
  • 2017年2月:300万円(+200万円)

上記の金額以外に積み立てなどは行っていないので、元本は合計で300万円ということになります。

ちょうど最初の投資から2年経ちましたので、2018年11月時点の結果を見てみたいと思います。

結果は37万円のプラスで利回り12.4%

実際のウェルスナビの画面がこちら。

2年間で300万円を運用した結果

円換算:3,000,000円→3,372,083円(+12.40%)

ドル換算:26,986ドル→29,655ドル(+9.89%)

驚異の37万円プラス、利回り12%という結果でした。

僕はウェルスナビ以外にも、つみたてNISAやiDeCO、楽ラップやヴァンガードETFなどにも投資していますが、圧倒的に数値が良いです。

利回りが10%を超えているのはウェルスナビだけですね。

内訳もみてみましょう。

米国株(VTI)¥1,131,646(+¥223,943)

日欧株(VEA)¥1,135,674(+¥76,958)

新興国株(VWO)¥480,179(-¥785)

米国債券(AGG)¥168,602(-¥3,934)

金(GLD)¥268,797(-¥4,234)

不動産(IYR)¥170,899(+¥10,485)

現金 ¥16,286

米国株と日欧株が大きくプラスになっており、債券がマイナスになっています。

アセットアロケーションの80%が株なので、わりとアグレッシブな内訳になっていますが、結果が出ているので良しとします。

投資初心者におすすめのウェルスナビ

じつはウェルスナビは僕が投資をするのに初めた最初のサービスでした。

その後興味を持ってその他の金融商品を調べていったのですが、投資初心者にウェルスナビがおすすめな理由が3つあります。

  1. 入金するだけであとは放置でOK
  2. 10万円から初められる
  3. スマホアプリで結果がすぐ見れる

1つ目は入金するだけでロボアドバイザーが勝手にアセットアロケーションを設定してくれて、その時々に応じて最適な投資をしてくれるということです。

僕もお金を振り込んだとき以外は何もしていません。

2つ目は10万円から初められることです。僕は最初100万円からスタートしましたが、10万円からスタできるのはかなりハードルが低いのではないでしょうか。

逆に10万円でも厳しいという場合は、そもそも投資をするタイミングではないのかな、と思います。

最後はスマホアプリで結果がすぐ見れる、ということです。

僕は楽天証券やSBI証券のアプリも使ってるのですが、ごちゃごちゃしすぎてめちゃくちゃ見づらいんですよね…。

その分ウェルスナビはシンプルなUIで直感的に現在の状況を把握することができます。

そろそろ投資を初めたいな、と思っている方は入門にいかがでしょうか。

ウェルスナビで興味を持って、他の金融商品も調べていく、となると金融の知識もついて人生豊かになりますよ!

ウェルスナビで積立投資を始める

 

 

コメント